​©️KAMIプロ・リスタ実行委員会

Contact Information

KAMIプロ・リスタ実行委員会

〒018-4421 秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原118

       (上小阿仁村役場総務課内)


Tel : 0186-77-2221 (平日午前9:00〜午後5:00)

Email : kikaku@vill.kamikoani.lg.jp

  • Facebook - Grey Circle

2017年9月10日(日)| かみこあにミュージックフェスタ

August 29, 2017

秋田にゆかりのあるミュージシャンが八木沢集落の棚田を舞台音楽ライブを行います。

棚田が作り出す自然の音響をぜひお楽しみください。

 

■かみこあにミュージックフェスタ

日時:9月10日(日)13:00〜17:00

会場:八木沢会場棚田舞台 ※雨天時会場変更あり

 

 

 

 

出演者情報

■田中まさよし/ 太鼓奏者、作曲・編曲家

秋田県上小阿仁村出身、神奈川県横浜市在住。あらゆる音楽を吸収し、独創的な進化を続ける太鼓奏者。

和太鼓をはじめ世界各国の打楽器を操り、ダイナミック且つカラフルなプレイスタイルで高い評価を得ている。

国内はもとより、数多くの海外文化交流事業で活躍中。

今回のイベントのために編成されたメンバーで、里山の棚田舞台に立つ。

メンバー:田中まさよし(太鼓、歌)、中川えりか(二胡、歌)、金刺敬大(太鼓、篠笛)、戸塚シンゴ(太鼓、鳴物)

 

 

 

■佐藤郁夫TRIO / 佐藤郁夫(ギター)、山田雅彦(コントラバス)、伊藤ジュンペイ(ドラムス,ボーカル

メンバー3人による、ジャズギター・トリオ。

2009年に佐藤、伊藤が中心となり秋田市で結成。2011年に福島県から来秋した山田が加入し、現在に至る。

伝統的なジャズギター・サウンドを目指し、ブルージーにスイングする演奏を心掛けている。

 

 

 

■渡部絢也(Junya Watanabe) / シンガーソングライター

「コミカルな歌からシリアスな歌まで。」をキャッチコピーに多彩な歌を歌う秋田市出身のシンガーソングライター。

全国の水族館で人気者になっている「チンアナゴ」をモチーフに2010年に発表したアニメ動画「ちんあなごのうた」は評判を呼び、全国の水族館でグッズを発売&ライブを開催、iOSアプリのゲームにもなり人気を博している。

2014年、秋田県開催の「国民文化祭あきた2014」では、テーマソング「僕たちの未来」の歌い手として秋田県を盛り上げる。

また昨今では、「ちんあなごのうた」を共同制作したイラストレーターいせきあいと共に、全国の水族館や幼稚園&保育園などで「歌と絵のライブ」を行い、子ども&家族に向けたパフォーマンスにも精力的に取り組んでいる。

H P : http://watanabejunya.com/

mail: info@watanabejunya.com

 

 

 

■ザ・カウンセラーズ / グループサウンド

秋田市職員で構成している、にぎわい創出バンド「ザ・カウンセラーズ」です。

秋田を元気にしたい思いで、主に秋田県内のイベントを中心に活動をしております。懐かしい昭和のグループサウンズをお楽しみください。

 

 

 

■鈴木昭寿&真田翔太 / ウクレレ&ギター

・鈴木昭寿 (すずき あきとし) / ウクレレ奏者、講師

1986年神奈川県生まれ。北海道から九州まで全国各地で演奏活動、ワークショップを行う他、海外でも活動を展開。

日本が誇るギターメーカー高峰楽器製作所主催の”ふれあいコンサート”への出演の他、2016年5月には台湾で開催されたイベントに出演、2014年・2016年には韓国ソウルにて開催された”Alohaウクレレフェスティバル”のゲストとして招待され出演を果たすなど国内外で活動している。また、2016年の24時間テレビに生出演しウクレレ演奏を披露した。

 

・真田翔太 / ギラリスト、講師

ポップスからロックまで幅広く活躍する湯沢市在住ギタリスト。

また、Hacchiとさなだっちとして女性ボーカルのHacchiとユニットを組みこちらも活動中。

 

 

 

■高田由香 / ポップス

高校卒業後、秋田県内の企業に就職。

歌手になるという夢を追いかけ、24歳の時にテレビ東京「ウェルカムTV」のオーディションに参加し、ダンス&ボーカルプロジェクトボーカル部門グランプリを受賞。ユニット『rhythmic』を結成、2010年にメジャーデビュー。

デビュー曲「キミに伝えたくて」はフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!」のEDテーマに起用され、全国各地のLIVEイベントや、ラジオ・TV出演等、様々な活動を行う。ユニット解散後は、高田由香としてソロ活動をスタート。自ら楽曲を制作し、定期的にワンマンライブを開催。有明コロシアムで行われたプロバスケットボールリーグ「bjリーグファイナルズ2016」では、約15,000人の観客の前で国歌斉唱を努めた。

「秋田の良さを全国に広めたい!」という想いから、地元秋田での活動も開始。東京と地元秋田を拠点に、全国各地で歌手活動以外にもモデル、ラジオパーソナリティ、CM、キャラクターのナレーションなど、活動の幅を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload