portrait.jpg
彫刻家
小笠原 周 | Ogasawara Shu
1985 年兵庫県生まれ。
2008 年京都造形芸術大学 美術工芸学科 彫刻コース卒業。
大学在学中に石彫に目覚め、幼少期よりバイブルとしていた少年マンガにも影響を受ける。
現在は、マンガと彫刻というメディアを軸に、世の中の疑問に対し彫刻家としてコミカルかつパワフルなアプローチを模索している。
1
2
3
①《Body building》(2019)、「ゲンビどこでも企画公募2018」広島市立現代美術館 (広島)/トラバーチン、発泡スチロール、木材
/サイズ可変
②《hard impact》(2019)、「Hard Impact」VOU (京都)/大理石、映像、木材/サイズ可変
③《コリュコス》(2019)、「未来の途中の、途中の部分」@KCUA (京都)/御影石、三つ又/サイズ可変