プロフィール画像.JPG
美術作家、パフォーマンスアーティスト
宮木 亜菜 | Miyaki Ana
1993 年大阪府生まれ、京都在住。
2016 年ロンドンRoyal College of Art 交換留学。2018 年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。
日々の生活において生じる抵抗や摩擦をもとにした作品制作。近年では、人が特定の土地に身を置く時にその周辺環境や文化、または現地の人との関係性によって、行動または私的空間がどのように変化するかを作家自身の身体を用いて考察している。主にパフォーマンス、インスタレーションでの作品発表。
(2019 年より山中suplex に参加)
作品1-2
作品2-1
作品3
①《SHEETS》(2018)、「ゲンビどこでも公募企画2018」広島市立現代美術館 (広島)/ミクストメディア/パフォーマンス (6 週間)
②《room In , Out》(2018)、「京都市立芸術大学作品展」京都市立芸術大学 (京都)/ミクストメディア/パフォーマンス (2 週間)
③《Lemmon-1》(2016)、「Being-Doing』Division」 (ロンドン)/レモン、小麦粉、コンクリートブロック/パフォーマンス (30 分)