2019年9月8日(日)|上小阿仁音楽散歩〜フィナーレ演奏〜&クロージングイベント

手をぽんと打つだけで四方八方が木霊する上小阿仁の大地で、私たちの心の原風景との対話によって生まれる音楽が響き渡る。 秋田を代表する注目のレゲエバンド「英心&The Meditationalies」と「上小阿仁中学校/合川中学校吹奏楽部合同バンド」が、 かみこあにプロジェクトのフィナーレを飾ります。

日時:9月8日(日) 13:00〜15:00

場所:八木沢会場 棚田舞台 ※雨天時会場変更あり

出演:英心&The Meditationalies、上小阿仁中学校/合川中学校吹奏楽部合同バンド、はなうた楽団、八木沢番楽 賛助演奏:プリナールナ

当日スケジュール 13:00 はなうた楽団with上小阿仁中学校/合川中学校吹奏楽部合同バンドによるファンファーレ     ※この日のために書き下ろされたファンファーレを演奏します。 13:10 実行委員長/ディレクター挨拶 13:20 出展作家リレートーク 13:40 八木沢番楽 14:15 英心&The Meditationalies with 上小阿仁中学校/合川中学校吹奏楽部合同バンドspecialライブ 15:00 閉会宣言 当日は、秋田駅東口からのシャトルバスが運行されます。 予約制のため、ご利用の方を考えている方は、イベント前の金曜日17時までに下記までお申し込みください。 ※ 当日のシャトルバス運行表はこちらからご確認ください ※ お申し込み先:実行委員会事務局(0186-77-2221)、メールの場合は(kikaku@vill.kamikoani.lg.jp)まで

出演者情報

英心&The Meditationalies

南米で音楽修行、仏道修行を終えて帰国した伴侶音楽家・英心を中心に秋田県在住のミュージシャンが集まり2014年に結成。レゲエやラテン、サンバを軸に仏教的世界観を匂わせた歌詞をのせる独特のスタイルに、ほっこりとした法話を織り交ぜるMCは観客の心を掴む。

代表曲「秋田濃厚民族」が、秋田在住PRソングとしてニュースに取り上げられるなど、話題を呼ぶ。

はなうた楽団 はなうた楽団空間に応じてジャンルや楽器編成も変わる柔軟なスタイルでイベント各種、パーティー会場、さまざまな場所にて活動中。楽しいところに現れる愉快な音楽隊。「hanauta」名義で各種音楽イベントの企画運営も手がける。 http://hanautaweb.info/

八木沢番楽保存会「八木沢番楽」 八木沢番楽の由来は文化10年(1813年)に村田徳助が阿仁根子から八木沢に集落を開拓して移り住んだ時に伝えられています。ゆえにその伝承せしめた根子番楽と同一形態です。演目は裏表12舞の24舞あります。平成22年に20年以上途絶えていた八木沢番楽が番楽保存会、八木沢集落住民、地域おこし協力隊(桝本氏、水原氏)の協力と指導のもと練習を重ね、上小阿仁中学生らによって復活を果たしました。現在は、「露払い」、「鞍馬」、「曽我兄弟」の演目が披露されています。